バス レンタルを利用する場合レンタル会社のホームページでまず見積もり
バス レンタルの利用法

バス レンタルの利用期間

バス レンタルの利用期間ですが、丸一日貸し切ることができますし、短時間だけ借りることも可能です。結婚式やお葬式などの送迎にだけ利用するという使い方も可能です。

また、片道だけ利用する場合や、往復で出発地に戻ることもできます。2日以上貸し切る場合は、バス会社によって1日分の料金が増えるだけというところがありますが、長期間利用すると割引になるところもあるので、バス会社にご確認ください。

季節や利用する時期によっても、レンタル料金は変わってきます。多くの人が利用する機会の増える夏休みやゴールデンウィークなどは、レンタル料金が高くなる傾向があります。

ただし、バス会社の規模や繁忙時期によって変わってきますから、どの時期が忙しいのかを確認して、多くの人の利用の少ないときに依頼すれば、料金を低く抑えることができそうです。利用する人の少ない時期にあたれば、料金を下げてもらえる可能性もありますから、バス会社に交渉してみてください。

また、ご利用が平日利用になるのか、休日利用になるかによっても料金が違ってきます。多くの人が利用する曜日は、料金が高くなります。バス レンタルの利用期間やかかる費用については、最初の見積もり時にバス会社にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る