バス レンタルを利用する場合レンタル会社のホームページでまず見積もり
バス レンタルの利用法

バス レンタルの料金

バス レンタルの料金は、通常前払い制となっています。現金払いのところも多いようです。バス料金には貸切費用、運転代金、ガソリン代、車内の施設料金などが含まれています。さらに、高速代や船を利用したときのフェリー代など、現地で発生する料金については追加となります。

1泊2日以上の長旅となれば、乗務員の宿泊費も必要になる場合があります。この場合は、通常1泊2食付きで、昼食抜きの料金となっています。しかし、バス会社によっては乗務員の宿泊費が必要なくなる利用方法もあります。

バス レンタルの料金の支払い方法は、ご利用になるバス会社により異なりますから、ご予約後にご確認ください。料金が入金されない場合には、旅行がキャンセルになる場合があります。

キャンセル料金は、当日のキャンセルとなると、全額戻ってこない場合も考えられます。2日前のキャンセルでキャンセル料金は80%、一週間前のキャンセルでキャンセル料金は50%というようにバス会社の規約で決まっていますから、お早めにご連絡ください。

ほかに、トイレ付きの場合や車イスのまま乗ることができる福祉車両など、利用する車種によって料金に違いが出ます。計算が細かくなるので、バス会社では見積もり方式を採用しています。

ページの先頭へ戻る